top of page
1503833.png
1503833.png
1503833.png

4/28 捜査会議サスペンス

下記、12/28時点の情報です。変更になることもございますので、申込開始時点でもう一度内容をご確認の上、お申込みください。


受付締め切りました。



サスペンスの缶詰 とは?

「人狼ゲーム」でも「マーダーミステリー」でも「謎解き」でもありません。2時間サスペンスや刑事ドラマの世界を「登場人物」もしくは「モブキャラ」として、『サスペンスあるある』や『ミステリー漫画にありがちな展開』や『ベタベタなやりとり』を体験するというのが目的の参加型ドラマです。

イベントによりモブ度が高いものや、どっぷり関わる必要があるもの、関わり度合いが選べるもの、またはバスツアーや室内型、宿泊アリや日帰りなど、参加形態が様々ですので、必ず内容をご確認ください。

※モブキャラとはメインキャラ以外の人々のこと。



【日時】

昭和99年4月28日(日)

13:00~17:00


【会場】

湯島駅より徒歩5分

全国家電会館

※1階に受付があります


【概要】

刑事ドラマの世界を体験するサスペンスプランです。

今回は黒幕らしき人物が明確な中で展開しますが、その人物は警察にも影響力が強く、警察組織の中にも捜査を妨害する者がいるため、捜査は慎重に進められています。

捜査は会議室の中のみで展開され、外には一切出ません。(合同捜査会議と各部捜査会議は部屋が分かれるため、館内は移動します)

各部署が持っている情報を共有しあい、新たに出てくる情報等を繋ぎ合わせ、最終的に黒幕を追い詰める決定的証拠(または証言)を入手する流れになります。

 

【各部捜査員】

人数:40名程度

参加費:7000円


申込の際または申込後の設定フォームにて第3希望までをお伺いし、配属されます。

先着順で決めていきますので「絶対にここが良い!」という方はお早めにお申し込みください。

各部署に上司はいますが、自分の出世のことしか考えていない上司もいますので予めご了承ください。

※合同捜査会議で上司同士が言い争うことはありますが、捜査員(参加者)に怒鳴ったり等はしません。


●警視庁刑事部捜査第一課(6名~10名)

警視庁の「強行犯(殺人、強盗、暴行、傷害、誘拐、立てこもり、性犯罪、放火などの凶悪犯罪)」を担当する部署。所轄を下にみがち。


●警視庁刑事部捜査第二課(6名~10名)

警視庁の「知能犯(詐欺、通貨偽造、贈収賄、背任、脱税、不正取引などの経済犯罪)」を担当する部署。とある政治家について水面下で慎重に調べている。


●警視庁組織犯罪対策部(6名~10名)

暴力団等の組織犯罪、銃器や違法薬物の取り締まり、外国人犯罪対策等を担当する部署。

部内各課より合同捜査のために集められたメンバー。他部署にはない裏の情報を持っている。


●本郷北署(所轄)刑事課強行犯係(6名~10名)

警察署の「強行犯(殺人、強盗、暴行、傷害、誘拐、立てこもり、性犯罪、放火などの凶悪犯罪)」を担当する部署。捜査一課の対応に不満がある。管轄内で起きた事件を調べている。

※文京区本郷・湯島エリアを管轄区域とする警察署です


●I県警本部(6名~10名)

県警本部の刑事部特殊捜査班。

I県を地盤とする政治家の影響力が強いため、水面下で情報を集めている。

※具体的な場所はありますが、申込後(他部署含む)にお知らせします。


【スケジュール】

13:00~13:30 受付

13:30~13:45 各部署顔合わせ

13:45~14:30 合同捜査会議①

※各部からの簡単な説明のあと、情報を持っている人(希望者)は挙手して情報を出します。

※この際に出た情報は各部署ごとに渡されるのでメモの必要はありません。

14:30~16:00 各部署会議

※各部それぞれの部屋に移動します。

※16:00までに各部報告書(回答用紙)を提出。

16:15~16:45 合同捜査会議②


上記スケジュールは変更になることもございますのでご了承ください。

 

【各部署会議と役割】

各部に上司はいますが、各部署会議は捜査員のみになります。

別部署への出入りは自由で、情報を確認したり、交換したりももちろん可能です。

上層部は上層部のみで会議しておりますので、用事・確認・報告などがある場合はその部屋を尋ねます。

※どの部屋に誰がいるか等の館内地図は配布されます


申込の際または申込後の設定フォームにて希望者を募ります。

●捜査主任:纏め役。各部1名

●副主任:纏め役の主任をサポート。各部1~2名

●独自の情報を持っている:1回目の合同捜査会議の際に挙手して発言します。


【服装】

基本スーツにてご参加ください。上下揃ったスーツでなく、ジャケット+スカート(スラックス)等のスタイルでも問題ありません。

「この革ジャンがトレードマークなんだ!」「ちょっと歌舞伎町の事務所に顔だしてきたんでこんな恰好ですわ」「わたくし、これが出勤服ですの」等の設定的こだわりがある場合はその恰好で問題ありません。


【支給品】

事件現場の捜査はないため、腕章・白手袋等の支給はありません。苗字のみのバッヂが配布されます。


【申込方法】

名前・メールアドレス・希望部署(第3希望まで)・役割(希望者のみ)・決済方法をご記入の上、お申込みください。開催が決定しましたら、設定フォームと決済についてをお送りさせていただきます。


【最少催行人数】

2/10までに30名に達しない場合は中止とさせていただきます。



Comentários


bottom of page