top of page
1503833.png
1503833.png
1503833.png

4/22 遺産相続サスペンス



【お支払い方法について】

直前キャンセルや無連絡でのキャンセルが増えてきたため、事前クレジットカード決済を基本にすることになりました。まだ当日払いも対応しておりますが、今後事前決済のみに移行していきますので、ご了承いただけますと幸いです。



缶詰サスペンスプラン とは?


「人狼ゲーム」でも「マーダーミステリー」でも「謎解き」でもありません。参加者の中に「殺される人」や「怪しい人」がいるのは事実ですが、それを当てるのが目的ではなく、2時間サスペンスの「モブキャラ」もしくは「登場人物」として、『サスペンスあるある』や『ミステリー漫画にありがちな展開』や『ベタベタなやりとり』を体感するというのが目的の参加型ドラマです。

※モブキャラとはメインキャラ以外の人々のこと。


今回のサスペンスは――

缶詰サスペンスプラン

『遺産相続サスペンス2』

◆日程 昭和98年4月22日(土)

◆時間 13:00~17:00

◆料金 15,000円

◆場所 東京都文京区/後楽園駅・春日駅より徒歩8分

◆最少催行人数は20名、3/10までに集まらない場合は中止となります

◆チケット申込後、詳細の設定フォームをご記入いただく流れになっています


2/25 22:00~受付開始


3ヵ月前――

大鳥家当主・大鳥鶴太郎の屋敷に

怪人猫面相から予告状が届いた


予告通り、当主が蒐集した

鳥にまつわる美術骨董品は

怪人猫面相に盗まれ

鶴太郎は毒殺されてしまった


捜査本部の方針で

怪人猫面相は強盗殺人犯として

指名手配されることとなった


そして――

鶴太郎の四十九日法要が終わり

顧問弁護士から遺言書の公開があると

集められた大鳥家の一族と関係者


とある番組に出品された際に

3億の値段がついたお宝は

誰が引き継ぐのか


そこに再び怪人猫面相からの予告状が!


ベタベタな展開!見たことがある流れ!

参加型遺産相続サスペンス、堂々開幕!



今回の舞台は、閑静な高級住宅街・小石川(文京区)にある邸宅で、遺産相続にまつわるサスペンス。

屋敷の敷地内で、2時間サスペンスあるあるなことが起こります。「んなわけあるか!」も含めてお楽しみください。


参加者は、当主の家族の大鳥家一族である『家族枠』と、家族枠よりももう少し自由な設定で参加できる『関係者枠』の、どちらかで参加します。


登場人物や状況を把握する導入部、時間になったり条件を満たすと発生するアトラクションがあります。参加者同士の探り合いや話し合いなどは自然発生にお任せします。

今回は飲食は不可になっておりますので予めご了承ください。

※ペットボトルなどの飲み物の持ち込みは問題ありません


大鳥家の当主は故大鳥鶴太郎。あの(どの?)オートリグループの4代目社長です。

オートリグループは小石川の小さな印刷会社『大鳥印刷』からはじまりました。印刷技術を応用したエレクトロニクス分野にも力を入れ、時代に合わせた経営で成長し続けている会社です。グループ会社はデザイン会社・出版社・旅行会社・警備会社・物流会社・不動産管理会社など多岐に渡り、100を超えます。


❶参加形態:家族枠(5~8名)

大鳥家一族です。「長男」「末っ子」等の希望はとりますが、ある程度実年齢を参考にさせていただきます。家族として知っている情報は先に伝えられます。2名参加での参加で「次男夫婦」「パートナー」のような参加も可能です。他参加者と夫婦役になる場合は両者の同意を得ます。

「娘だが結婚して姓が違う」などもありますので必ずしも大鳥の姓でなくても大丈夫ですが、家族の場合は『鴨子』『鷺雄』など、鳥みのある名前だと一族感が出るかもしれません。(強制ではありません)こちらにお任せも可能です。

例:当主の「子供」(長男・長女夫婦・次女など)/大鳥家の親戚(当主の年の離れた弟や、兄の娘など)/失踪していた弟/当主の妻(後妻)…など


❷参加形態:関係者枠(8~10名)

会社関係・お手伝いさん等、家族枠よりは自由な設定で参加できます。各ポジションとして知っているだろう情報は先に伝えられます。2名参加での参加で「夫婦」「パートナー」や、3名で「会社の同僚」のような参加も可能です。

例:オートリグループの本社役員/グループ会社役員/社員/お手伝いさん/庭師/書生/鑑定士/親しかった政治家/役人…など


❷参加形態:刑事枠(4~6名)

本郷北署捜査一課強行犯係のメンバーになります。大鳥鶴太郎の強盗殺人事件を担当。顧問弁護士から「また予告状が届いた」と相談を受けるも、あまりオオゴトにはしないで欲しいと言われ、少数部隊で警備に入る。家族や関係者から話を聞いたり、トランシーバーをもって建物の見回りをしたり、捜査会議をして、事件解決に向けて動きます。


◆犯人枠1名

申込の際に「犯人になりたい」という項目があり、そちらを選択した方の中から犯人役が決定します。ある程度ご要望はお伺いしつつ、動機や当日の行動については色々とお願いすることになります。長台詞の告白や迫真の演技は求められませんのでご安心を!

2名参加の場合、同行者にも告げないか、告げる場合は同行者の方は絶対に態度に出さないなどのご協力をお願いします。(役として知っているか知らないか等はお任せします)


◆怪しいヤツ!

「疑われたい」という項目を選んだ方には、疑われるような行動指示があります。行動をするかしないかはお任せします。


◆最後に笑うのは…?

最後に犯人投票があります。

①犯人以外が1位になった場合は「1位になった人/5票以上集めた人」と「犯人」が勝利。

②犯人が1位になった場合は「犯人を当てた人」たちが勝利。

勝利された方には何か素敵なものをお渡しします。


服装

四十九日の法要が終わって少し経ってから集合をかけられた…という流れになりますので、喪服でなく普段着での参加で大丈夫です。それぞれの役柄に合った服装でお越しください。


役者(3~4名)

家族枠や関係者枠に入りますが、どのポジションになるかは参加者の設定状況などを見て決まります。


スタッフ(2~3名)

お手伝いや世話係などで入ります。困ったことや聞きたいことがあった時に声をかけるスタフが誰かは先にご挨拶します。


【その他ポイント】

◆本編がスタートする前に、素の状態で全体の流れの説明、屋敷全体のご案内(立入禁止エリア等)をご説明します。


◆謎解きや犯人当てがメインではありませんので、世界観を楽しむだけでも大丈夫です。聞き込みや何か聞かれたときなどはご協力ください。参加者の中に犯人は確実にいますので、話し合い・探り合い・情報の引き出し合いで、犯人に辿り着くことはできます。


◆がっつり関わりたいか、そっと見ていたいか、初対面の人と話すのは苦手…等を含め、ご希望の設定や関わり方のご要望などをお伺いして内容に反映していきます。


◆参加者全員の「名前」と「職業もしくは続柄」は共有しますので、申込時に参加用の名前と職業または続柄を設定してください。本名や本職での参加も可能ですが、情報共有される点はご了承の上ご参加ください。


◆事前にメールにて指示書や情報などをお送りします。それをもとに他の参加者と話したり、怪しげな行動をしたりします。得た情報を皆に話したり、隠したりはお任せしますが、1時間だけ「必ず指示通りに動く」という時間が出てきますので、予めご了承ください。


◆大人の事情と現場保持のため、触れてはいけない場所が出てきます。写真を撮るのはOKです。


◆先着3台(家族枠2台、関係者枠1台)、敷地内でタクシーで入ってきていただくと、「お帰りなさいませ、お坊ちゃま!」「先生、お待ちしておりました!」等、全力でお迎えします。(申込後にご記入いただく設定フォームでお伺いします)


◆崖での告白はありませんのでご了承ください。



【ご留意点】


●参加者ごとのお部屋はご用意されていません。敷地や庭は散策できますが、大広間がメインになります。刑事は元鶴太郎の部屋が捜査会議などの集合場所になります。立入禁止箇所はスタート前に共有させていただきます

●参加者同士のコミュニケーションが重要になるイベントゆえ、適度な距離感でお願いします

●連絡先の交換は推奨しておりません。それによるトラブルについては基本的に関知しませんが、悪質な場合は対応します。

●勧誘行為・ナンパ行為は一切禁止します。そのような行為に遭ったり、目撃した場合はお知らせください。


【開催中止の場合】

3/10までに募集人数(20名)に達しない場合は開催中止となりますが、その場合は全額払い戻しをさせていいただきます。カード名義人様に購入額の全額が返金されるか、クレジットカードの支払いがキャンセルされますのでご安心ください。



Comentarios


bottom of page