top of page
1503833.png
1503833.png
1503833.png

9/7 捜査会議サスペンス

詳細決まり次第アップします。


こちらは連続誘拐事件の予定です。

関わる部署は4/28,6/29と変わります。



サスペンスの缶詰 とは?

「人狼ゲーム」でも「マーダーミステリー」でも「謎解き」でもありません。2時間サスペンスや刑事ドラマの世界を「登場人物」もしくは「モブキャラ」として、『サスペンスあるある』や『ミステリー漫画にありがちな展開』や『ベタベタなやりとり』を体験するというのが目的です。

イベントによりモブ度が高いものや、どっぷり関わる必要があるもの、関わり度合いが選べるもの、またはバスツアーや室内型、宿泊アリや日帰りなど、参加形態が様々ですので、必ず内容をご確認ください。

※モブキャラとはメインキャラ以外の人々のこと。



【日時】

昭和99年6月29日(土)

13:00~17:00


【会場】

湯島駅より徒歩5分

※詳細は申込の方にお知らせします


【概要】

刑事ドラマの世界を体験するサスペンスプランです。

今回は黒幕らしき人物が明確な中で展開しますが、その人物は警察にも影響力が強く、警察組織の中にも捜査を妨害する者がいるため、捜査は慎重に進められています。

捜査は会議室の中のみで展開され、外には一切出ません。(合同捜査会議と各部捜査会議は部屋が分かれるため、館内は移動します)

各部署が持っている情報を共有しあい、ネットで調べたり、新たに出てくる情報等を繋ぎ合わせ、最終的に黒幕を追い詰める決定的証拠を入手する流れになります。

 

【各部捜査員】

人数:40~50名程度

参加費:7000円


―各部署は調整中です―


【スケジュール】

13:00~13:30 受付

13:30~13:45 各部署顔合わせ

13:45~14:30 合同捜査会議①

※各部からの簡単な説明のあと、情報を持っている人(希望者)は挙手して情報を出します。

※この際に出た情報は各部署ごとに渡されるのでメモの必要はありません。

14:30~16:00 各部署会議

※各部それぞれの部屋に移動します。

※15:50までに怪しい人物を提出。

16:15~16:45 合同捜査会議②


上記スケジュールは変更になることもございますのでご了承ください。

 

【合同捜査会議①】

各部署からの報告があります。申込みの際に「合同捜査会議で発言をする」を選択した方にはセリフが渡されます。上長に名前を呼ばれ、説明します。

※紙を見ながら発言できるのでご安心ください

※発言数に限りがあるので、基本先着順、希望者全員発言できるか確約できません。


【各部署会議と役割】

各部に上司はいますが、各部署会議は捜査員のみになります。

別部署への出入りは自由で、情報を確認したり、交換したりももちろん可能です。

上層部は上層部のみで会議しておりますので、用事・確認・報告などがある場合はその部屋を尋ねます。


申込の際または申込後の設定フォームにて希望者を募ります。

●捜査主任:纏め役。各部1名

●副主任:纏め役の主任をサポート。各部1~2名

●独自の情報を持っている


【服装】

※冬モードの時の服装で書いてしまってました、修正しています。

男性は基本スーツでご参加ください。ジャケットなし、半袖シャツや開襟シャツにスラックスなど。ネクタイはお任せします。

女性もなるべくモノトーンな恰好だと助かります。

夏は服装のチョイスが難しいでが、あまり全体的にカラフルで華やかな感じになると捜査会議っぽくなくなるので、色をおさえめにしていただけると嬉しいです。

「このTシャツがトレードマークなんだ!」「ちょっと歌舞伎町の事務所に顔だしてきたんでこんな恰好ですまんな」「わたくし、これが出勤服ですの」等の設定的こだわりがある場合はその恰好で問題ありません。


【申込方法】

名前・メールアドレス・希望部署(第3希望まで)・役割(希望者のみ)・決済方法をご記入の上、お申込みください。開催が決定しましたら、設定フォームと決済についてをお送りさせていただきます。


【最少催行人数】40名



Comentarios


bottom of page