【9/25】文豪缶詰プランin湯島

7/31 22:00より受付開始
【9/25】文豪缶詰プランin湯島

日時・場所

9月25日 15:00 – 9月26日 12:00
文京区, 日本、〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目20−3

イベントについて

◆メールについて

申込後に送られてくる自動返信の確認メールがいつまでも届かない場合は、迷惑メールに振り分けられているか、メールアドレスが間違っているか、迷惑メールフィルターの関係で弾かれている可能性があります。お手数ですが(info@yasosuke.co.jp)までご連絡ください。

キャリアメール(ezweb,softbank,docomo等のメール)は特にパソコンからのメールを弾きやすいので、可能であればキャリアメール以外をおススメします。

ホテル江戸屋 [東京都文京区湯島3-20-3]

1泊朝食(税込)

1名1室 12,000円

2名1室@10,000円

3名~4名1室@9,000円

※日帰りの方は上記より2000円引き

※お支払は当日払いになります。現金orクレジットカード決済になります。

イベントのチラシ(PDF)はこちら

【お部屋】

ご宿泊の方は、既にお布団を出した状態でお部屋にご案内します。

*日帰り:チェックイン14:00~/チェックアウト22:00

*1泊2日:チェックイン15:00~/チェックアウト翌~12:00

【お食事】 ※別途オプションあり

朝食付。(提供方法は検討中)

夕食はオプションにてご用意。飲食の持ち込みは可能です。

【部屋の設備・備品】

テレビ(地上波・BS)/無料WiFi/湯沸かしポット/お茶セット/冷蔵庫/ドライヤー/浴衣/タオル/歯ブラシセット

※風呂・トイレはお部屋にあります。露天風呂付の大浴場もございます。

【先生方の 原稿 健康を守るために】

・チェックイン前の検温

※ 37.5度以上の熱がある、体調不良の先生は、ご来館をお控えください。

・アルコール消毒の各所への設置

※編集者はもちろん、先生方にもこまめな手洗い消毒をお願いしております。

・お部屋や共有部分の徹底的な消毒

※大浴場、お手洗い等の、共有部分は徹底的に消毒します。

・編集者のマスク着用

※先生方にも共有スペースご利用時はマスクの着用をお願いしております。

【ご留意点】

・緊急事態以外は、旅館から出られません。※部屋からは出られます。

・坂の上にあるので、どの駅から行っても坂を登ります。荷物が多い方は前日にお送りいただくことをおススメします。

・騒いだり、大音量で音楽をかける等、他の先生の執筆を妨害すると判断した場合は、編集者が乗り込みます。

・行政の要請や感染状況により中止する場合がございます

【オプション一覧】※宿泊費と別にかかります。一部無料サービス有。

①進捗コール 無料

ご希望の時間に「先生、進んでますか?」とお部屋に電話します。進んでいない場合は圧をかけます。出ない場合は様子を見に行くこともあります。

※担当編集チームをつけた方は何度でも、つけていない方は2回までです。

②お預かりサービス 無料

つい見てしまうスマホ!ついやってしまうゲーム!つい飲んでしまうお酒!煩悩の塊を編集者がお預かり袋にいれてお預かりします。

※原稿終わるまで返しません、慈悲はない。嘘です、回収は可能です。

③担当編集者チーム 1組3000円 (日帰りは2000円)

※厳しさレベルは調節できます。

担当の編集チームがつきます。ご希望の方はLINEでのやりとりも可能です。

コンビニへの買い出しも行きます。「〇〇堂の△△が食べたいのだよ」というご要望も可能ですが、タクシー代はご負担ください!

④夕食:和食御膳(部屋食) @3000円

17:00~20:00に夕食御膳をお部屋に運びます。

⑤夜食:冷しぶっかけ(部屋食)  @1200円

20:00~23:00に編集者がそば(冷しぶっかけ)と栄養ドリンクを差し入れ。

※栄養ドリンクは日本茶に変更可能。

⑥外から見張られている!体験 1組500円

「玄関から出られないなら窓から」とこっそり窓をあけた作家が見たのは、じっとこちらを見る編集者の姿。そんな恐怖体験をしてみませんか?

怪しすぎて通報される可能性がありますので、5分ほどのお時間を決めての体験となります。見張っている編集者の姿はSNSへの投稿も可能です。

※数に限りがあるため先着順です。

⑦カンヅメ思い出写真 1組500円 ※10~15分程度 

「逃げたか!布団は温かいな、まだ遠くにはいってないはずだ!」「先生!ここで見張ってますからちゃんと書いてください!」「いやあ、負けちゃったなあ…先生、麻雀強いですねえ、ところで原稿できてるんですか?」等、ご要望に合わせて、色々なシチュエ―ションで写真を撮ります。SNSへの投稿も可能です。

※3組限定です。先着順です。

⑧本妻と愛人が鉢合わせ 1組20000円 ※15分程度

「貴方は誰?」「貴方こそ誰?」――本妻と愛人が部屋の前で鉢合わせします。さあ、貴方も渦中の先生になってみませんか?

※旦那と若いツバメや編集長と新人作家等、事前にご希望をお伺いしたり、ご提案をさせていただき、設定が決まります。1組限定です。

※希望者がいない場合は発動しません。

※基本、野次馬(他の先生方)がいる状態になります。

※撮影・SNSへのアップの可否については申込の先生のご希望に沿う形となります。

⑨文豪探偵、登場! 1組5000円 ※10分程度

なんらかの事件が起こり、刑事がやってきます。1組限定です。

⦿パターンA 顔なじみの刑事で捜査協力を頼まれる。が、どうしても原稿を欲しい担当編集とどうしても事件を解決したい刑事とのバトルが勃発。

⦿パターンB 怪しい奴と疑われるが、有名な名探偵と知り態度が豹変。

刑事「作家にして有名な名探偵であらせられる〇〇先生でありますか!」

※上記、大枠のパターンですが、事前にご希望をお伺いしたり、ご提案をさせていただき、設定が決まります。

※基本的に事件解決を目的とはしていませんが、先生がどんなはちゃめちゃな理論で解決していただいても、刑事はそれに従います。

※基本、野次馬(他の先生方)がいる状態になります。

※撮影・SNSへのアップの可否については申込の先生のご希望に沿う形となります。

⑩ただ修羅場が見たい 1組3000円 ※15分程度

⑧が発動しない場合でも、⑩の申込が6組以上いる場合は、修羅場発生が確約されます。自分は当事者になるのはごめんだが、人の修羅場は見たい先生へ。

※⑧が発動した場合や、申込みが6組以下だった場合は発動せず、金額も発生しません。

※どんな修羅場かはお任せになります。

※こちらをお申込の方は、何かが起こるフロア確約になります。

【その他】

⦿館内の撮影について

館内は自由に撮影していただけます。21:00以降に『事件現場部屋』が撮影可能になります。

※感染防止対策で中には室内には入れません。

⦿フリードリンクサービス

フロントにてコーヒー・紅茶・日本茶をサービスしています。息抜きにご自身でとりにきていただくこともできますし、また編集者に連絡していただければ、お部屋までお持ちします。

⦿休憩室(囲碁・将棋)/麻雀室

囲碁や将棋は無料。麻雀の利用は1名1時間1500円になりますが、写真撮影のみでしたらご自由にお撮りください。麻雀室は編集者がサボっている可能性があります。

【よくあるご質問】

◆本当に旅館から出られないんですか?

→チェックインしたらチェックアウトまで出られません

◆2名参加ですが、両方先生でも大丈夫ですか?

→2名以上の場合、関係をお伺いします。先生と書生でも、アシスタントでも、藤子不二雄先生のように、両方先生でも全員先生でも、問題ありません。

◆知り合いを部屋にあげてもいいですか?

→参加者以外は入館できません。差し入れ等、先生へのお届け物の場合はロビーにて受け渡しは可能です。

◆物書きではないのですが、利用できますか?

→もちろんです。勉強でも、ものづくりでも!

◆チェックアウトのときに目標が未達だと、どうなるんですか?

→未達でチェックアウトするつもりなんですか?(^ ^)

◆厳しすぎるとへこんでしまうのですが…

→申込後、ヒアリングシートをご記入いただきます。その際に厳しさのレベルやその他ご要望等をお伺いします。

◆湯島は文豪にゆかりがありますか?

幸田露伴が通った湯島聖堂。啄木の歌碑がある切通坂。夏目漱石や森鷗外の作品にも登場する麟祥院。すき焼きの江知勝(閉店)は文豪たちの会合で頻繁に使われていました。また少し歩けば本郷や御茶ノ水なので、文豪散歩をしたい方にもピッタリです。

7/31 22:00より受付開始