ニュース 2012年5月13日(日)

​硝子工場で火災、無理心中か

 12日午前5時頃、東京都墨田区で硝子工場が燃えていると通報があり、焼け跡から2人の遺体が見つかった火災で、死亡したのは工場を経営する村中久史さん(46)とその妻の芳江さん(43)と判明した。長女の久江さん(16)は、住み込みの従業員たちに助け出され、無事だった。

出火当時、1階部分は施錠され、侵入の形跡などは確認されていない。

墨田南署は、2階にある夫婦の寝室から油の反応が検出されたことを明らかにし、経営難を苦にした無理心中とみて、調べをすすめている。

​<広告>勘ぐるための検索サイト

kanguru1.png

​<広告>安心の長期保管【東京缶詰銀行】