セルフ文豪缶詰プランとは

◆対象日:6月6日~6月30日


◆価格:

1泊2日素泊まり 平日 1名7,700円/2名@6,800円

        土曜 1名8,800円/2名@7,700円

デイユース4時間利用 1名3,500円/2名@3,000円/3名@2,500円

デイユース8時間利用 1名4,500円/2名@4,000円/3名@3,500円

※デイユースは10時~20時の間です。

※トイレとお風呂は部屋についていません。

※宿泊は現状では2名までをおススメしておりますが、3名以上でご希望の場合は広いお部屋が空いていればご案内可能です。


◆文豪缶詰プランとは?:

『(架空の)出版社に缶詰にされて原稿(作業)を催促される(作家の気分になれる)宿泊プラン』です。

詳しくは前回の特設サイトにて。また体験記事をご参照ください。

◎原稿ができるまで出られない!東大前の旅館 鳳明館「文豪缶詰プラン」体験レポ

◎編集者から徹底的に進捗を確認される…!文京区本郷の旅館で「文豪缶詰プラン」を体験してきた


本来の文豪缶詰プランは、決めた日程での開催でないと実施できないオプションも多く、オプションによってはスタッフとの濃厚接触(部屋にきて催促や差し入れ、愛人と鉢合わせ等)もあるため、7月以降の実施で考えています。




◆セルフ文豪缶詰プランとは?:

今回は決まった日程ではなく、期間中にご利用いただき「原稿が終わるまで宿から出られない」というミッションを自分に課す、セルフ缶詰となります。編集者は不在です。

※感染拡大防止のため、引き続き「共有スペースでのマスクの着用/手洗い/こまめな消毒」等のご協力をお願いします。宿には各洗面台にアルコール消毒を設置、次亜塩素酸ナトリウム等が常備してあります。


◆予約方法:

専用の申込フォームよりお申し込みください。

こちらは『セルフ缶詰文豪プラン』になりますので「ただ宿泊してみたい」「普通にデイユースで利用したい」という方は、通常の予約(ネットや電話)でお申し込みください。


専用申込フォーム


*鳳明館は3館あります。ご希望の館をお選びいただけますが、6月中はまだ1館のみの営業という日もございますので、館指定の場合は、備考欄に他の希望日をご記入いただけますと助かります。

各館については鳳明館についてもしくは鳳明館のサイトをご参照ください。


*宿泊の場合は、あらかじめ布団が敷いてありますので、途中で旅館スタッフが出入りすることはありません。


*パスワード不要のフリーWi-Fiはございます。


*トイレとお風呂は部屋にありません。共有箇所は消毒等を徹底しております。


◆LINE編集チーム:

セルフ缶詰文豪プランをご利用の場合、実施日にLINEで編集者から催促されたり、部屋の電話にかかってくる等の担当編集チームオプションを頼むことが可能です。

宿泊とは別での申し込みでクレジットカード決済のみになります。

鳳明出版社LINE説明


LINEを登録し「申込」とつぶやいていただけましたら、営業時間内で担当編集者が対応させていただきます。(実施日の3日前までにお申し込みください。)

【プラン】

A、1000円0円 進捗確認のみ(希望日の10時~22時の間+翌日6時~10時まで、2回可能です)

B、3000円1000円 1日プラン(希望日の10時~22時まで、進捗確認の他にやりとりします。事前に、厳しさレベルや、編集者から絡んでほしいか、自分から絡んだ時のみ回答が欲しいか等のヒアリングがあります。

C、5000円3000円 1泊2日プラン(希望日の10時~24時、翌日6時~12時。B同様)