樋口一葉

『花ごもり』より

膝にねふれる小をおろし、よみさしの繪入新聞そこの茶だんすの上にのせて、お珍らしや何風に吹かれ給ひてぞ、谷中の道はお忘れなされしかと存じましたに

🐈ヒントが欲しい?